ブログ

2019.03.01半導体レーザー治療器LTU-904H

 

 

 

 

 

 

「片手で持って、1秒あれば治療をスタートできる。」

一昨年から半導体レーザー治療器LTU-904Hを販売してきました。

販売先は主に動物病院ですが、大学や、研究機関なんかでも使われます。

最初手にした時は「小さい!」「これで半導体レーザー!」と驚きました。

それと同時に「ちゃんと出力してるの?」「エビデンスは?」と疑問が。

実際に使用してみてもレーザーらしき光は何も見えません。

なぜか? LTU-904Hにはガイド光がありません。

治療に使うレーザーは基本人間の目には見えない波長の光を使います。

「laser wavelength」の画像検索結果

人間が見えているのは400~700nm、レーザー治療器の波長は800nm以上なので見えません。

ただそれだとどこに当たっているかわからない。

やっている気がしない。

なので、赤色のガイド光というのを付けて、赤く光らせています。

(ガイド光のあり、なしは治療効果には関係ありません。)

さて、まずは体感ということで痛めていた自分の指にレーザーを当ててみました。

ピッピッピッ…   

数分間いろんな角度から当てて、グッと手を握ってみると

おっ!効いてる、痛くない。

痛みに関してはハイボルテージ電流や超音波でも短時間で同じことができると思います。

LTU-904Hのすごいところは手にもって1秒で治療を始めることができるところ。

なんて簡単なんだろう!

電極を皮膚に貼ることもなく、ジェルを患部に塗り、終わったら拭き取ることもありません。

ただ電源を入れて痛みがある場所に当てるだけ。

数秒当ててはポイントをずらし、トータルで5~10分。

ユーザーの先生から聞いていた通りの効果です。

エビデンスを見ても痛み全般、炎症、創傷、火傷、生殖まで、いろいろ使えます。

LTU-904Hはこちら

 

 

私たちの知恵と技をもって、治療院の開業と運営を助けます。

先生の想いをヒアリングしたうえで、私たちはさらに+αのポイントを見つけ出し、最適な提案をいたします。

鍼灸院 サポート
詳しく見る
整骨院 開業サポート
詳しく見る
デイサービス 開業サポート
詳しく見る

PAGE TOP