ブログ

2019.10.16フィジオパックの温かさは温かさが違います!

 

 

 

 

 

 

 

台風19号の被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復旧と、いま避難されている方いつも通りの生活を送れることを祈ります。

さて、台風が去って一気に朝夕が寒くなりました。

温熱治療は年中やるもんですが、寒くなってくるとより重要になってきます。

温熱治療の重要性は血流改善、リラックス、そして患者満足!

これを改めて気づかせてくれたのはこのフィジオパック(酒井医療)。

整骨院、鍼灸院だけでなく、リハビリ、介護施設でも愛用されてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにが他の温熱治療器と違うかというと、

  • 安全に使える。
  • 心地良い重みがある。
  • 絶対に故障しない。


まず他の温熱機器、ラジオ波、マイクロ、遠赤外線どれも使い方次第で熱傷の恐れがあります。

設定した時間、一定の熱を入れ続けるので組織がダメージを受けるんですね。

このフィジオパックはウォーマーで天然鉱石を温めているだけです。

使用するとぽかぽか暖かいのですが、次第にゆっくり冷めていきます。

一定量の熱を入れ続けることがありません。

これだと低温火傷の心配がありません。

 

 

 

 

 


次にフィジオパックは他の温熱機器にはない『心地良い重み』があります。

この『心地良い重み』に恐ろしくはまります。

ずっしりぽかぽか暖かい天然鉱石の重みは他にはありません。

体のラインにパックが見事にフィットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にこのフィジオパックは故障しません。

パック一つ一つが医療機器ですが、天然鉱石を詰めただけなので故障することがないのです。

こういうのが入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても希少で、不思議な効果をある天然鉱石がぎっしり詰まってます。

温熱治療器は故障した時が厄介です。

単純に患者さんががっかりします。

いつもの温かい治療が受けれないのか…

最悪の場合、導子やコードが熱を持って火傷や物を焦がすことになります。

フィジオパックはそんなリスクがありません。

この秋から他とは違うフィジオパック温熱療法始めませんか。

フィジオパックM

フィジオパックL

フィジオパックLL

フィジオパックウォーマーミニ

フィジオパック(酒井医療HP)

 

 

 

 

 

 

 

私たちの知恵と技をもって、治療院の開業と運営を助けます。

先生の想いをヒアリングしたうえで、私たちはさらに+αのポイントを見つけ出し、最適な提案をいたします。

動物用医療機器販売
詳しく見る
整骨院 開業サポート
詳しく見る
医療機器販売
詳しく見る

PAGE TOP