ブログ

2014.08.27就活?それとも開業?

imageimage[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月24日(日)明治東洋医学院専門学校にて

「就活!夏のガイダンス2014」が開催され、ニットクも参加させていただきました。

参加者の学生さん、そして企画いただいたキャリア支援の教員の先生方、

お招きいただきありがとうございました。

明治東洋の学生さん限定のイベントで、夏休み中でもあったので、参加者がどれくらい集まるか心配でした

が、蓋を開けてみると資料が足りないくらい参加者がぞくぞくと集まり、おもしろいイベントになったと思います。

キャリア支援の先生方からは

「雇う側はどういう人材を求めているか?」

「社会人として、就活におけるマナー」

「求人の探し方」などのお話がありました。

学生さんが就職先を探して、どういった施術所にひかれて、どういう気持ちで面接に行くのか?

一連の流れを改めて学ぶと、懐かしいと共に、とても勉強になりました。

ニットクはなぜか就活ガイダンスで「開業」の話しをさせてもらいました。

なぜかというと、学生の中には「資格をとったらすぐ開業する」という先生がいます。

学校に来る前から、治療院でずっと働いている。

鍼灸の資格を持っていて、ダブルライセンスの為に整骨院で働きながら学校に来ている。

そんな学生さんは日々自分の施術所をイメージし、

夢のアイデアをノートに書き留め、

先輩からアドバイスに耳を傾け、

勉強会やセミナーで実践を学び練習し、

いろんな世代と人脈を作り、

早く一人前になろうと必死にがんばっています。

「修行が足りん!」と批判的なご意見もあるかもですが、

ぼくはがんばってる人を応援したいです。

そんな学生さんの為に、いま多様化する「開業の形」を紹介しました。

店舗を持たない開業。

保険を使わない開業。

介護事業の開業。

ほんの数年前、開業支援セミナーではこんな話はしませんでした。

ほんの数年で、すごいスピード、世の中は変化しています。

これまでの形はすぐに古くなり、機能しなくなる。

そんな時代です。

 就活するのか、開業するのか、どういう形で開業するのか、

ぜひまた話きかせてくださいね。

 

005

私たちの知恵と技をもって、治療院の開業と運営を助けます。

先生の想いをヒアリングしたうえで、私たちはさらに+αのポイントを見つけ出し、最適な提案をいたします。

動物用医療機器販売
詳しく見る
整骨院 開業サポート
詳しく見る
医療機器販売
詳しく見る

PAGE TOP