ブログ

2014.07.29ラジオ波温熱セミナー7.27(sun)@スペースα三宮 感想

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月27日(日)、三宮駅前のスペースα三宮会議室にてラジオ波温熱セミナーを開催いたしました。

参加者の先生、講師の奥山先生、フィジオプラス㈱の王子田部長、弊社スタッフ、みなさんお疲れ様でした。

当日のキャンセルなどもあり、少人数でのセミナーとなりましたが、

その分参加者さまはたっぷりラジオ波の魅力を体感できたとかんじてます。

ぼくの感想としては、

やっぱりすごいな「ラジオスティム」!!

ニットクさん、めちゃストレートな売り込みですね!?と思われてもしかたありませんが、ぼくの正直な感想です。

もしぼくが医療資格を持っていて、開業するとなったら間違いなく「ラジオスティム」を導入します。

安い機械ではないですが、内容を知っていると高いとも思いません。

 

まずはその効果です。

セミナーでは参加者の皆さまの体の状態を聞き、それに応じてラジオ波を照射し、変化を参加者全員で評価しました。

照射時間は5分、全員にあきらかな変化がでました。

可動域が改善される、つっぱりがとれる、ひっかかりがなくなる、痛みが軽減する。

最後にフェイシャルを半顔やりましたが、施術後の顔を見て参加者一同「おおぉ!」の声。

超音波でも同じようなことができると思います。

が、時間は3倍以上かかるでしょうし、かなりのテクニックを要します(超音波セミナー講師レベル)。

 

次にすごいのは体感したときの「気持ち良さ」です。

時間とテクニックがあれば超音波や電流でも同じような効果が出せるかもしれません。

しかし、体感したときの患者さんが感じる「気持ち良さ」は絶対ラジオ波には敵いません。

電流や超音波、その他の物療治療器で治療効果が高いもの、実践的なものはいろいろあると思いますが、

この「気持ち良さ」が無いように思います。

ラジオ波の温熱はすぐ体感できて、非常に心地よい温感です。

この気持ち良さを体感されると虜になってしまい、自律神経を刺激されると寝ちゃう患者さんも多いです。

痛み、悩みが解消されて、それでいて気持ちいい、こういう機器はなかったですね☆SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、このラジオ波というエネルギーは10年以上前から痩身や美容目的で使われていて、

治療院よりエステティックサロンのほうが知名度があります。

表現が難しいですがエステ業界では「脂肪を溶かす」「セルライトをなめらかにする」と言われています。

確かに顔でもお腹でも太ももでも、ものの5分で見た目もサイズも変わります。

これは女性の患者さんからすると絶対やってもらいたくなるはずです。

お試しで受けた女性の患者さんは、かなり高い確率で次の予約を入れるみたいです☆

 

そして最後になりますが、効果があって、気持ち良くて、美容にも使える、となると自費治療が提案しやすい。

 ここが無かったら今の時代それなりの金額を投資する価値がないです。

保険診療が先細りしていくのは誰もがわかっています。

「保険以外の何かを始めなければいけない」誰もが思っています。

骨盤矯正、美容鍼灸、マッサージ、物販……… いろいろできると思います。

………なかなかそう簡単にスタートできない、変われない。

このラジオ波温熱機器「ラジオスティム」は、変わる第一歩になるはずです。

もちろん「ラジオスティム」がすべてを解決してくれるわけではありません。

学ばなければいけないこと、変わらないといけないこと、次から次へといろいろ出て来るはずです。

それでも「ラジオスティム」は他と比べて投資価値が明らかに違うと思います。

効果があって、気持ち良くて、美容にも使えて、こんだけ付加価値の揃った機器はないです。

患者さんにも提案しやすいし、施術を受けた患者さんも気持ちいいんで満足してもらえるし、

それがリピートに繋がる。美容にも興味を持つ。喜ばれる☆

 

実はまだまだすごいとこがあるんですが、これくらいにしておきます。

機会があれば「嘘だろ」って気持ちで、ぜひ「ラジオスティム」を体感してみてください。

ニットクでは随時デモンストレーションをしております。

ご興味のある方はぜひご連絡ください。SONY DSC

 

 

 

 

2014.07.15KTテープ→→→感動!

sanchez003-w500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカーワールドカップ2014が閉幕しました。

ああ……  なんか終わってしまうと寂しいです。

4年に一度、世界一を目指して各国の代表が情熱をぶつけ合ってる姿を毎朝、

こんな贅沢なことないですよね☆

さて、この雄叫びをあげてる彼はチリ代表のアレクシス・サンチェスという選手です。

サッカーあまり詳しくないので、今回のワールドカップが始まるまで彼のことを知りませんでした。

仕事柄、サッカーよりも注目していたのが「KTテープ」。

日本でも販売数が伸び、着実に広がりをみせているアメリカ生まれの最新テープ。

ニットクでも5月にKTテープセミナーを開催し、このテープの魅力をお伝えしました。

アメリカではキネシオテープ市場で7割のシェアを誇っていて、世界70ヵ国以上使われています。

すでに多くのトップアスリートが愛用しているこのテープ、

今回のワールドカップでも有名選手が「KTテープ」を貼っているだろう!?

と、いうことでいろいろ調べて偶然見つけたのがこの写真です。

大腿部にしっかり貼られたテープは激しい試合を耐えぬき、試合終了までしっかり貼られてました。

ユニフォームとマッチし、その一部の様な真っ赤な「KTテープ」。

肌色のキネシオテープとは全く別のイメージになります。

この写真は「KTテープ」としてもいいPRになったでしょうね☆

 

さて、テープとは別に、この一枚の写真ですっかりチリ代表に惚れ込んでしまいました。

グループリーグを突破し、決勝トーナメント一回戦、チリの相手は開催国の強敵ブラジル。

チリの国民的アイドル、アレクシス・サンチェスか、ブラジルの至宝ネイマールか!

実はこの二人、スペインリーグのFCバルセロナでチームメイトです。(現在、サンチェスはアーセナルFCに移籍決定)

試合前の映像でも、仲良く談笑してる姿が映ってました。

齢も近く、兄弟のように仲良さそうにじゃれあってます。mmkyodo_wc2014_PK2014062892536002_BI_JPG_00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今回は敵同士。勝たないと敗退です。

案の定すごい試合でした。両チーム一歩も引かないまま1-1で延長戦へ。

延長戦30分戦っても決着がつかず、PK戦へ。

サンチェスは惜しくもゴールキーパーに弾かれてしまいます。

その後、ブラジル代表の二人が決め、このまま終わるか!と思いきや今度はチリ代表が二人決めて同点に。

最後のブラジルのキッカーはネイマール。

ものすごいプレッシャーの中、彼は決めます。

3-2、チリ代表が決めればPKは続き、外せばチリ代表の負けが決まります。

最後のチリ代表のキッカー、ハラに視線が集まり、蹴ります。

ボールはキーパーの手が届かないゴール右端に向かって飛んで行きます。

キック後、ボールの方向をみたハラも一瞬「よしっ!」という表情を見せます。

が、しかし、神様は開催国ブラジルに味方しました。

ハラの蹴ったボールは際どくゴールポストは当たり、跳ね返ったボールもゴールには収まりませんでした。

数センチずれていたら、PK戦は続いていました。

そしてもしかすると………

ブラジルの勝ちが決まり、勝利を収めたブラジル代表は感情を開放してピッチを走りまわります。

一方、チリ代表はPKを外し放心状態のハラに駆け寄り、抱きしめ、声を掛けます。

男らしく刈り上げた髪、入れ墨だらけの腕のいかついチリの選手達が泣き崩れます。2014062900005_58

 

 

 

 

 

 

 

 

 

‚o‚jí‚Ńuƒ‰ƒWƒ‹‚É”s‚êA—§‚¿s‚­‚·ƒ`ƒŠ‚Ì‘IŽè‚½‚¿ã“cŽB‰e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チリは負けましたが、涙するほど感動的な試合でした。

たいしてサッカーを見ないぼくがこんなに感動するとは。

それもこれもはじまりは「KTテープ」です。

「KTテープ」への興味がサッカーへの興味へとなり、そして特定のチームへの興味へと成長する。

なんかすごい魅力を持ってますよ、この「KTテープ」。

あれ?妄想し過ぎですかね?

 

2014.07.08止めたら調子いいです。

あきらかに抜け毛が減りました。

髪は黒々ツヤツヤで、

自然な動きも出ていいかんじです。

なんでかっていうと、

シャンプー止めたからです。

5月からシャンプーしてないので、もう2ヶ月以上シャンプーしてません。

風呂に入ってない訳じゃないですよ。

頭もちゃんと洗ってます。

シャンプー使うのを止めたんです。

シャンプーしてた時はなんとなく泡が洗ってくれてるような気になってて、

適当に泡立ててただけでした。

すすぎも今思うとしっかりできてなかったです。

今はしっかり集中して指先で頭皮の皮脂を洗い落としてます。

シャンプー止めてみて2日目、3日目あたりはどうなるのか心配でした。

シャワー後、鏡に映る頭皮を凝視してました。

奥さんに「どお?臭う?」って毎日香がしてました。

会社のスタッフにも伝えてます。

「シャンプーしてないから、臭かったらおしえて」と。

心配とは裏腹に、特に何も起こりません。

最近は毎日の頭皮マッサージが楽しくてしかたありません。

“ノープー(ノー・シャンプー)”で検索すると多くの人がシャンプーしてないのがわかります。

みなさんいろいろ動機でシャンプー止めるみたいですが、

ぼくは洗剤のように泡立つシャンプーに違和感を感じていたからです。

安いの使ったら物凄く泡立って、オーガニックシャンプーだと泡立ち悪くて……

なにこの違いは??? 特に安いのは何入ってんの???

どれがいい?これがいい?

もうなんかシャンプー選ぶの面倒くさいです。

頭皮からしたら多分どれもよくないかもしれないですね。

実際、止めてもなにも起こらない。

それどころか、逆に調子がいい。

かゆみもないし、臭いもない。

たぶん世の中にいっぱいありますね、こういうこと。

nopoo

 

 

2014.06.19教室にて

SONY DSC

年に数回、学生さんに物理療法とか

治療院の開業についてお話をする機会があります。

先日は物理療法の授業でした。

物理療法とは? どういったエネルギーがあるのか?

臨床でそれらがどう使われているのか? 最新の物理療法機器、などなど

そういった講義をした後、メーカーさんに持ってきていただいた

最新物療機器を学生に体感してもらいます。

中周干渉波 高周波電流刺激 SSP EMS ハイボルテージ 微弱電流

超音波 磁気式ホットパック 近赤外線 低出力レーザー

これだけの物療機器をいっぺんに体感する機会はまずないでしょう。

しかも営業の暑苦しい売り込みもございません(笑)

体感して、刺激を感じて、エネルギーの特性を知って、体にどう作用するかイメージする。

いつか臨床で、物療を一つの選択肢にしてもらえば嬉しいです。

物療は的確に使うととても効果的です。

背部などの広範囲をいっきに刺激できます。

指が入らないところの細かいマッサージができます。

深部を加温することができます。

驚くほど短時間で痛みをブロックすることができます。

運動神経を刺激し、筋の再教育することができます。

今後、小型で軽量、高機能、コストパフォーマンスの優れた物療機器がどんどん出てくるでしょう。

スマートフォンと連動して、アプリで操作するって製品も登場するはずです。

患者さんにとって重要なのは、今ある痛みや悩みが解消されること。

物療機器は純粋にその目的で作られているものです。

一人でも多くの学生さんにそこのところが伝わってることを願ってますm(_ _)m

 

嬉しいことに、

「以前〇〇専門学校でお話を聞いた、〇〇です。また教えてくれませんか?」

って問い合わせが少なからずあります。

嬉しくて、家呼んで、家庭料理振る舞いたくなります。SONY DSCSONY DSC

SONY DSC

 

 

 

 

 

2014.06.04耳鍼先生の使命感。

 

1401518433212「患者さんの病気を治さなあかん。それだけや。」

耳鍼専門の治療院、榎本院長はいつも使命感に満ち溢れています。

「絶対なんとかしてやる」先生の治療を見ていると、いつもそんな気迫を感じます。

口コミで評判を聞きつけた患者さんは全国どころか海の向こうからもやってきます。

駅から徒歩15分、通り沿いですが築30年はゆうに超えた古びた雑居ビルの5階。

伺った時にそこの狭いエレベーターに閉じ込められたことが二回ほどあります(笑)

治療院も“今風”とは程遠い、年老いたかんじです。(先生<(_ _)>すいません)

でも待ち合いはいつもいっぱいで、難病の患者さんが押し寄せてきています。

「耳つぼダイエット」や「耳つぼジュエリー」、今や定番になった耳への刺激。

でも、榎本院長がやっている耳鍼は、そんなキラキラしたイメージではありません。

榎本院長は言います。

「これは現代鍼灸や。脳に一番近いから耳を刺激してるんや。脈や経穴はあまり気にしてない。」

4㎜の平軸皮内鍼を耳に刺し、サージカルテープで取れないようにとめていく。

二週間後に抜き、必要であればさらに二週間。

片耳で少なくても10本くらい、多い人だと“銀の耳”になるくらいびっしりと平軸皮内鍼で埋め尽くされていきます。

治療してもらったことがありますが、場所によってはなかなかの激痛がきます。

泣こうと思えば泣けるかんじの痛みです。

でも本当に治療は耳だけです。

体に鍼をしたり、マッサージをすることはありません。

治療が終わってベッドから起き上がると、

他の患者さんと同じように「あ!もう大丈夫です!痛くないです!」ってなってます。

もちろん痛いところはまったく触っていませんし、脈も舌も診てません。

おそるべき即効性です。

「何回も足を運んでもらって治療に時間をかけたら、やぶ医者や」

さらっと榎本院長は言います。

開業当時は指圧に専念していた榎本先生。

そんな時、先生自身が十二指腸潰瘍で倒れました。

動けない病院のベッドの上で、鍼灸師として何かできないか?

耳鍼の本を読み、鏡を見ながら自分の耳に鍼を打ってみて驚いた。

これはすごい!

それ以来、耳鍼のみでなんと40年やってます!

保険診療はやっておらず、治療費も安くありません。

午前10時から午後4時までしかやってません。

ネットで探しても出て来ません。

これぞプロフェッショナルですね。

 

「榎本先生、そろそろ後継者を見つけて先生の技を伝承してください。

そして、本気で学びたい鍼灸師の先生!ニットクに連絡ください。ご紹介します。」

 

 

2014.05.26ラジオ波温熱 + ヒートハンド

radiostimmainichi

 

 

 

 

毎日新聞2014年2月2日

ソチオリンピック2014で日本選手団の為に公式採用されたラジオ波温熱機器、ラジオスティム。

5月18日に京都で開催されたセミナーでは「ヒートハンド」という最新の使用法が披露されました。

手の平から、指から、ラジオ波温熱を出して患部にアプローチします。

施術者の手から温熱エネルギーを出すって、これはもう「神の手」じゃないですか!

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手にグローブ導子をつけて手から電気を流すってのがありますが、

施術者がビリビリしないようにビニール手袋を先にはめないといけないですし、

通電する為に銀の糸を編み込んだ導子の手袋はかなりデリケート(生地を引っ張って銀の糸が切れると通電しなくなってしまう)。

なにより電気のビリっとした刺激に抵抗のある患者さんにはそもそも使えません。

それに比べるとこの「ヒートハンド」は、

特別な導子を付ける訳でもなく、

施術者にいやなダメージもありません。

そしてなにより患者さんはただただ気持ちイイ‼

専用クリームを塗布してなめらかに指をすべらしながら温かい手で施術します。

指で硬結を探しながら、筋の緊張具合を確かめながら、手の平で圧をかけながら、ラジオ波温熱を貫通させていきます。

電気のように抵抗の少ないところを流れていくのではなく、施術者の手から反対側に置いたアース導子まで一直線に貫通していきます。

ラジオ波施術イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生ががんばって「何がどう」ってうんちくたれなくても、患者さんはみんな「気持ちイイ」ってことを体感できます。

まさかこんなすごい機器が登場するとは!

超音波、近赤外線、微弱電流、EMS、ハイボルテージ、LED……

正直、物療機器はもう出尽くしたと数年前から思ってましたが、

すいません、ボクの想像力が乏しすぎました。

このラジオ波温熱とヒートハンドは「治療家の未来を変えた!」と言っても大げさでないくらいすごいですよ。

付け加えて言うと、東洋医学と相性がいいと思います。

温灸や遠赤でやっていた温熱治療がラジオ波で安全、簡単、気持ちよくできてしまいます。

温めて血流を改善し、自然治癒力をアップさせます。

腹部や仙骨、ふくらはぎの深部を温めていきます。

経穴を指で刺激してもおもしろいと思います。

美容鍼灸とからめてフェイシャルや痩身のメニューも組みやすいです。

フェイシャルをやってもらったことがありますが、ものの5分で半顔リフトアップ!

目元シャキーン‼ 半顔だけやると顔がおもしろいほど曲がってしまいます。

笑っちゃうくらいの効果です。

 

この先、どんどん使用法、効果が確立していくと整骨院、鍼灸院の環境はガラッと変わるでしょうね。

楽しみですね~ 期待してますラジオ波温熱ラジオスティム☆

製品本体-横-7592

 

2014.05.16先生、お電話ください。

先日、お世話になってる先生と電話で30分くらい話しました。

この先生とは二ヶ月に一回くらいのペースでお話しします。

注文の電話とかではないです。

説教とかでもないです。

「最近どうですか?」 と問われてはじまるピースな会話はいつも30分くらいです。

この30分間はボクにとっても、先生にとっても貴重な時間(そう願いたい)です。

話す内容は患者数の変化、 保険請求について、自費治療について、 他院がやってうまくいってるアイデア、うまくいってないアイデア、集客について、 最近おもしろかったイベント、イベントの紹介、最新の医療機器とその使用法、治療テクニックについて、あとラーメンがどうとか、子供がどうしたとか、ざっくりこんなかんじです。

もちろん顔を会わせて話すこともありますが、お互いのスケジュールをすり合わせていると先延ばしになりがちですし、

メールだとポイントが明確になってないと答えにくいですし、

ま~ 堅苦しくて、何気ないかんじになりません。

それでいくと電話のほうが気軽で早いです。

声の微妙なトーンや気配を感じながらいろんなことを話すほうがお互い濃い情報が得られます。

自慢できるものはなにもないボクですが、

好奇心旺盛で、それなりに引出し持ってるつもりなので、電話だけでもいろいろ情報提供できると思います。

もちろん会ってお話し出来れば、いやもっと言うと焼き鳥食べながらカジュアルに呑んで話せれば一番いいのは間違いないです!

LineやFacebook、twitter、便利なツールはいろいろありますが、

情報が溢れてるこんな時代こそ、

電話して「最近どうですか?」

これが一番かしこい気がします。

ぜひ電話してください。

ボクも情報欲しいですし、

なにより先生の話し聴くの好きです。5-Phone-Calls

2014.05.16めざめろ、自然治癒力。

はじめまして、『めざめろ、自然治癒力ブログ』です。
東洋医学、医療、健康なんかについてニットク目線で書いていこうと思います。

くだらないことが大半かもしれませんが、たまには真面目に書く事もあるかもです。
どうぞよろしくお願いします。

さて先日、昔やっていたラグビーのOB戦に参戦しました。
OBなので、だいたい20歳くらいから40歳くらいまでで、だいたい40歳くらいの方が多かったです。
おっさんがキャッキャ言いながらやるのかな~と思いきや、ガチのラグビーでした。
体力的には大丈夫だったんですが、体中ケガだらけ。
足はスパイクで踏まれて腫れあがってるし、
肩はぶつけて腕上がらないですし、
肘も擦りむいてでっかいかさぶたになってます。

情けないです。

体のあっちこっちが痛いです。
できれば首から下全部取り替えたいです。

でも、ケガすると実はちょっと嬉しいんです。
どちらかというと完全にMですが、そういう変な話ではありません。
職業柄、いろんな治療器を自分の体で実験できるから嬉しいんです。

腫れてる足、痛みがある肩関節に超音波を低出力でじっくり照射します。
角度を変えて、アイシングジェルを使っていろいろやります。
あとは、擦りむいた肘も含めて微弱電流を通電します。
なにも感じないので、寝てる時、朝までずっと通電します。

朝起きて、にやり☆( ´ー`)
昨日ボロボロだった体がなんと!
いや、やっぱ、まだボロボロで痛いですw
いや、でもぜんぜんライトなボロボロ加減です。
足の腫れは明らかに落ち着いてますし、
腕も前日より確実に動かせます。
肘の擦り傷も痛みはかなりましです。
超音波や微弱電流は血流改善、痛みや腫脹を軽減させます。
ほんとよく効いてます。

この「効いてる感覚」は自分がケガした時だけ味わえる貴重な体験なので、
ケガすると辛い反面、わくわくします。

あ、でも、かと言っていきなりぶん殴ったりしないでくださいね。

さあ、あとは自然治癒力!
めざめろ、自然治癒力!
めざめろー!!

SONY DSC

私たちの知恵と技をもって、治療院の開業と運営を助けます。

先生の想いをヒアリングしたうえで、私たちはさらに+αのポイントを見つけ出し、最適な提案をいたします。

鍼灸院 サポート
詳しく見る
整骨院 開業サポート
詳しく見る
医療機器販売
詳しく見る

PAGE TOP