ブログ

2015.04.28ペップトーク by 岩崎由純トレーナー!

iwasaki_sports

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/6(土)、6/7(日)、新大阪駅徒歩5分にある東洋医療専門学校にて、

NATA(全米アスレティックトレーナーズ協会)公認アスレティックトレーナーで、

日本コアコンディショニング協会の会長、

そして日本ペップトーク普及協会の会長である

岩崎由純トレーナーにテーピング実技、ペップトークの講演をしていただきます☆

ペップトークは、スポーツ選手を励ますために指導者やリーダーが競技前に使っている「短い激励のメッセージ=やる気にさせる訓話」です。

岩崎トレーナーの名前は以前からちらほら耳にしていましたが、

医道の日本を読んでとても興味を持ちました。

何事も前向きに考える人は見ていても気持ちがいいです。

仕事でもプライベートでも、人が集まってきます。

患者さんや、一緒に働くスタッフ、チームメンバーに対する日々の前向きな声かけ、

ちょっとした仕草や顔色の変化、違和感を察知し、すかさずフォローする細やかな気配りに至るまで、

ハイパフォーマンスを発揮するチームリーダーはどのようにメンバーと接し、

どのようなコミュニケーションを取っているのか?

このセミナーではテーピングスキルも含めて、

チームリーダー、トレーナー、コミュニケーションスキルを磨きたいあなたに、

岩崎トレーナーがポジティブなコミュニケーションスキルを伝授します☆

アサダアカデミー2015

6/6(土) 岩崎由純の実践リンパファンテーピング
会場: 東洋医療専門学校
大阪市淀川区西宮原1-5-35(新大阪駅より徒歩約5分) 
時間: 15:00~18:00 (受付14:30より)
参加費: 一般 3000円    
学生 2500円(学生書をご持参ください。)
定員: 50名限定
(定員になり次第締め切らせて頂きます。)

6/6(土) 懇親会 岩崎由純 浅田雅之 スペシャルゲスト!?
会場: セミナー会場徒歩5分 時間: 19:00~ 参加費: 3500円 定員: 先着30名限定

6/7(日) ペップトーク&パネルディスカッション
会場: 東洋医療専門学校
大阪市淀川区西宮原1-5-35(新大阪駅より徒歩約5分) 
時間: 10:00~15:00 (受付9:30より)
参加費: 一般 5000円    
学生 4000円(学生書をご持参ください。)
定員: 80名限定
(定員になり次第締め切らせて頂きます。)

お申し込みはニットク0120-12-6068、

またはFAX06-6382-7753

メールinfo@nittokumedic.comまで☆

2015.03.24院内研修現場より

すいません、ブログの存在をまたまた忘れていました(゚□゚;)

ビックリ!と落胆が同時にきて、いま頭痛に見舞われてます。

養成校から教材の依頼、治療院新規開業、新しいチャレンジに向けてのご相談

なんかが集中するこの時期、

目の前の仕事に没頭しているとアッという間に数カ月経ってしまいました。

いろいろ目配りできないとダメですね。

 

さて、最近たて続けに院内研修に立ち会わせてもらったのでご紹介します。

機器は酒井医療㈱のラジオスティム。

(平成27年3月9日よりフィジオプラス㈱はすべての業務を酒井医療㈱に移管しています。)

image (31)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオスティム導入先のほぼ100%が自費治療または美容メニューで現金収入を得ています。

一部位500円から、美容の60分コースでは2万円くらいまで、金額はさまざまです。

平均してだいたい10分1000円くらいのとこが多いですね。

これくらいの価格になると患者さん、お客さんの満足がないと成り立ちません。

満足がないと続かないでしょうし、そもそも求められません。

なので、施術者は当然ですが知識と技術を磨かなければなりません。

ただ、この高周波、ラジオ波というエネルギーはまだまだ日本には少なく、

本買って勉強できるものでもありません。

そこで頼りになるメーカーの営業マン!

やっぱり人ですね。人。

人から直接教わる価値は計り知れません。

ネットや本からも膨大な情報が取れますが、

人から直接得られる情報には信頼とその人独自の経験が積まってます。

しかもひとり一人に合わせて親切丁寧に教えてくれるので、活用しない手はないです。

院内の研修に立ち会っていると、とても勉強になります。

教えてる内容もどんどんアップデートされてますし、

先生からの質問もさまざま、

なにより、ラジオスティムという機器自体も少しずつ進歩していってます。

こういう時間の投資はめちゃくちゃ大事です。

image (30)

image (33)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニットクでは、医療機器の院内研修会をお手伝いしております。

いま使っている機器をもっとよく知りたい、今後導入を検討している機器を体感してみたい、

ぜひぜひ気軽にお問い合せくださいm(_ _)m

 

 

2014.11.13ニトリートスポーツテーピングワークショップ2014 vol.2

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すっかり秋ですね」って前回のワークショップ後に書きましたが、

もう完全に冬が迫ってきてますね。

首回りが寒いので、久しぶりにネクタイ絞めて仕事してます。

さて、11月8日(土)に第二回目のニトリートスポーツテーピングワークショップが開催されました。

腓腹筋の肉離れ、アキレス腱炎、シンスプリントのテーピングを学びました。

テーピングの勉強っていうとやはり基礎が詰まってる足関節、

キネシオテープを使った腰痛、

肩、首なんかはこれまで見て来ましたが、

腓腹筋の肉離れ、シンスプリントなんかは初めてでした。

エラスティックバンテージ、ハンディカットタイプの使い分け、

キネシオテープのテンションのかけ方、

そして講師のNATA公認トレーナーの川西先生がこれまでの経験から学んだ

教科書には書いてないけど実践で重要な“コツ”。

この“コツ”を学んだかどうかが、お金を払って勉強する価値だと思います。

巻き方を学ぶだけなら本やDVDで学べます。

ユーチューブでもいいかもしれません。

せっかくフレンドリーなNATA公認トレーナーが目の前で教えてくれるので、

直接“コツ”をいろいろ聴きだしてはいかがですか?

そこには川西先生が日米で何十年かけて経験してきた実践ノウハウが

ぎっしり詰まってるはずです。

次回は12月6日(土)18時から、膝と大腿部のテーピングです。

これはまた楽しみです、お見逃しなく!

 

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 SONY DSC

2014.10.24日本柔道整復師会第39回近畿学術大会滋賀大会

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の日曜日、滋賀県大津市で近ブロがありました。

ニットクはラジオ波でお馴染みのフィジオプラス株式会社の機器、KTテープを展示しました。

発表に来ていた先生、学生、共に好評で、別室でのラジオ波プレゼンテーションも、

興味を持った先生が集まってくれました。

ありがとうございました<(_ _)>

 

近ブロ、昨年は出店してなかったので、久しぶりでした。

出店業者、展示商品、参加者の先生方、良くも悪くもだいたい見慣れたかんじです。

変わってきたところといえば、韓国、中国のOEM機器が増えたところです。

一昔前だと、アメリカやヨーロッパのメーカーの機器を日本のメーカーや販売店が代理店契約をして展示会で並べました。

なんでも欧米ブランドが強かった時代です。

次に、それらを見て学んだ日本のメーカーが国産でよい機器を作り始め、どんどん強くなっていきました。

日本の技術力と保険制度をよくわかった使いやすい商品が増えていきました。

そして今、韓国、中国、アジアの時代です。

見た目は日本語、あるいはシンプルな英語表記ですが、製造メーカーは韓国、中国です。

価格、スペック、デザイン、アイデア、なかなかよくできてると思います。

まさかこういう時代になるとは。

国産メーカーはどうなのか?

いい機器はあります。スペック、デザイン、性能、いいです。

が、新しさ、斬新さは感じません。

価格はアジア勢の機器に比べると高いです。

おもしろい時代になったきたと思います。

おもしろそうなのはFBやこのブログでどんどん紹介していきます。

ではでは。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

2014.10.23ニトリートスポーツテーピングワークショップ2014

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり秋ですね。

ブログの更新が滞っててすいませんでした<(_ _)>

ありがたいことにバタバタ忙しく、すっかりブログのこと、

いや、ホームページの存在を本気で忘れていました。

このテーピングワークショップで写真を撮ってる最中に、

「今いい写真撮れたな~ FBにアップしないとな。ブログにもアップしないとな。 ん?ブログ……? はっぁ!!」

てなかんじで思い出して、ひっくり返りそうになりました。

ダメですね。大して頭使わず生きてきた人間が忙しく仕事すると。

 

さて、ニトリートスポーツテーピングワークショップの第一回目が開催されました。

おかげさまで多くの参加者が集まってくれて、わいわいがやがやテーピングスキルを学びました。

足関節はテーピングの基礎でいろんなテクニックが詰まってます。

アンダーラップの巻き方とコツ、

ホワイトの扱い方と教科書とはちょっと違う貼り方、

エラスティックバンテージの使い分け、

ほんとは足関節だけで1日使うと言われています。

参加者の皆さん、しっかり“もの”にできたでしょうか?

 

次回は11月8日(土)夜18時から、また同じ会場です。

講師のNATA公認トレーナー川西先生の他に、ニトリートのスタッフも丁寧に教えてくれます。

わからなかったらバンバン聞きましょう!

そして、継続して参加される方も新規の方も、しっかり一つづつ“もの”にしていきましょう。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

 

2014.08.27就活?それとも開業?

imageimage[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月24日(日)明治東洋医学院専門学校にて

「就活!夏のガイダンス2014」が開催され、ニットクも参加させていただきました。

参加者の学生さん、そして企画いただいたキャリア支援の教員の先生方、

お招きいただきありがとうございました。

明治東洋の学生さん限定のイベントで、夏休み中でもあったので、参加者がどれくらい集まるか心配でした

が、蓋を開けてみると資料が足りないくらい参加者がぞくぞくと集まり、おもしろいイベントになったと思います。

キャリア支援の先生方からは

「雇う側はどういう人材を求めているか?」

「社会人として、就活におけるマナー」

「求人の探し方」などのお話がありました。

学生さんが就職先を探して、どういった施術所にひかれて、どういう気持ちで面接に行くのか?

一連の流れを改めて学ぶと、懐かしいと共に、とても勉強になりました。

ニットクはなぜか就活ガイダンスで「開業」の話しをさせてもらいました。

なぜかというと、学生の中には「資格をとったらすぐ開業する」という先生がいます。

学校に来る前から、治療院でずっと働いている。

鍼灸の資格を持っていて、ダブルライセンスの為に整骨院で働きながら学校に来ている。

そんな学生さんは日々自分の施術所をイメージし、

夢のアイデアをノートに書き留め、

先輩からアドバイスに耳を傾け、

勉強会やセミナーで実践を学び練習し、

いろんな世代と人脈を作り、

早く一人前になろうと必死にがんばっています。

「修行が足りん!」と批判的なご意見もあるかもですが、

ぼくはがんばってる人を応援したいです。

そんな学生さんの為に、いま多様化する「開業の形」を紹介しました。

店舗を持たない開業。

保険を使わない開業。

介護事業の開業。

ほんの数年前、開業支援セミナーではこんな話はしませんでした。

ほんの数年で、すごいスピード、世の中は変化しています。

これまでの形はすぐに古くなり、機能しなくなる。

そんな時代です。

 就活するのか、開業するのか、どういう形で開業するのか、

ぜひまた話きかせてくださいね。

 

005

2014.08.19ラジオ波温熱婦人科疾患セミナー 8.17(sun)@あべのハルカス会議室

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月17日(日)、大阪あべのハルカス25F会議室にてラジオ波温熱婦人科疾患セミナーを開催しました。

参加者の先生方、講師の阪上あい先生、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

前日まで降り続いていた大雨も止み、25階からクラクラするような景色を横目に、

これまでになかった内容の物療セミナーとなりました。

講師の先生が若くてきれいな女性で、

参加者の半分以上が女性の先生で、

内容は婦人科疾患の治療で、

男兄弟、体育会系で育ったぼくからすると、まったく勝手がわからず、企画段階から未知なる世界でした。

いや~ほんとよく企画した!って今でも思いますが、

皆さんのおかげでとてもとても勉強になるセミナーになりました。

ありがとうございました<(_ _)>

 SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの物療のセミナーというと、筋や腱、関節の「痛み」へのアプローチがほとんどでしたが、

今回のセミナーは「婦人科疾患」ということで、

「痛み」とは違う、「自律神経」へのアプローチでした。

「冷え症」「更年期障害」「PMS」などに対して、ラジオ波温熱機器ラジオスティムをどのように使うか?

どれくらい効果があるのか?

鍼灸とはどう組み合わせていくのか?

そして、それらの治療をどう治療院の経営に組み込んでいくのか?

マノマノ鍼灸院院長の阪上あい先生にたっぷりレクチャーしていただきました。

ほとんどの参加者の先生に、マノマノ鍼灸院流のラジオ波温熱を体感していただき、

セミナー後半は参加者の先生も施術者として、ラジオ波を使っていただきました。

長年ラジオ波を愛用してきた、女性院長ならではのテクニックは、

細やかな気遣いの行き届いた、洗練されたテクニックで、

体の中に熱を作っていきます。

外部から直接熱を加えるのではなく、摩擦熱による深部加温です。

ん~ ぼくらが知っている使い方とは明らかに違う。

始終、関心しながら見ていました☆

 

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めてラジオ波を見た先生も、すでにラジオスティムを導入されているユーザーの先生も、

興味深く覗き込んではメモをとり、

阪上先生の声にうなずき、

たまに質問を投げかけ、

それに阪上先生が丁寧に答える。

いや~ ほんと勉強になるいいセミナーでした。

セミナー後、参加者の先生方からもたくさんのありがたい感想いただき、嬉しい限りでございます。

またやりたいです、ぜひ!

そして、次こそは冷え症気味のぼくもあのテクニックを体感したいです!

次はメーカー主催で、東京でも同じようなセミナーを開催するとのことです。

またお知らせしますね☆

ラジオ波温熱、ラジオスティムに関するご質問、デモのご依頼はニットクまでお声掛けください。

image[1]

 

2014.07.29ラジオ波温熱セミナー7.27(sun)@スペースα三宮 感想

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月27日(日)、三宮駅前のスペースα三宮会議室にてラジオ波温熱セミナーを開催いたしました。

参加者の先生、講師の奥山先生、フィジオプラス㈱の王子田部長、弊社スタッフ、みなさんお疲れ様でした。

当日のキャンセルなどもあり、少人数でのセミナーとなりましたが、

その分参加者さまはたっぷりラジオ波の魅力を体感できたとかんじてます。

ぼくの感想としては、

やっぱりすごいな「ラジオスティム」!!

ニットクさん、めちゃストレートな売り込みですね!?と思われてもしかたありませんが、ぼくの正直な感想です。

もしぼくが医療資格を持っていて、開業するとなったら間違いなく「ラジオスティム」を導入します。

安い機械ではないですが、内容を知っていると高いとも思いません。

 

まずはその効果です。

セミナーでは参加者の皆さまの体の状態を聞き、それに応じてラジオ波を照射し、変化を参加者全員で評価しました。

照射時間は5分、全員にあきらかな変化がでました。

可動域が改善される、つっぱりがとれる、ひっかかりがなくなる、痛みが軽減する。

最後にフェイシャルを半顔やりましたが、施術後の顔を見て参加者一同「おおぉ!」の声。

超音波でも同じようなことができると思います。

が、時間は3倍以上かかるでしょうし、かなりのテクニックを要します(超音波セミナー講師レベル)。

 

次にすごいのは体感したときの「気持ち良さ」です。

時間とテクニックがあれば超音波や電流でも同じような効果が出せるかもしれません。

しかし、体感したときの患者さんが感じる「気持ち良さ」は絶対ラジオ波には敵いません。

電流や超音波、その他の物療治療器で治療効果が高いもの、実践的なものはいろいろあると思いますが、

この「気持ち良さ」が無いように思います。

ラジオ波の温熱はすぐ体感できて、非常に心地よい温感です。

この気持ち良さを体感されると虜になってしまい、自律神経を刺激されると寝ちゃう患者さんも多いです。

痛み、悩みが解消されて、それでいて気持ちいい、こういう機器はなかったですね☆SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、このラジオ波というエネルギーは10年以上前から痩身や美容目的で使われていて、

治療院よりエステティックサロンのほうが知名度があります。

表現が難しいですがエステ業界では「脂肪を溶かす」「セルライトをなめらかにする」と言われています。

確かに顔でもお腹でも太ももでも、ものの5分で見た目もサイズも変わります。

これは女性の患者さんからすると絶対やってもらいたくなるはずです。

お試しで受けた女性の患者さんは、かなり高い確率で次の予約を入れるみたいです☆

 

そして最後になりますが、効果があって、気持ち良くて、美容にも使える、となると自費治療が提案しやすい。

 ここが無かったら今の時代それなりの金額を投資する価値がないです。

保険診療が先細りしていくのは誰もがわかっています。

「保険以外の何かを始めなければいけない」誰もが思っています。

骨盤矯正、美容鍼灸、マッサージ、物販……… いろいろできると思います。

………なかなかそう簡単にスタートできない、変われない。

このラジオ波温熱機器「ラジオスティム」は、変わる第一歩になるはずです。

もちろん「ラジオスティム」がすべてを解決してくれるわけではありません。

学ばなければいけないこと、変わらないといけないこと、次から次へといろいろ出て来るはずです。

それでも「ラジオスティム」は他と比べて投資価値が明らかに違うと思います。

効果があって、気持ち良くて、美容にも使えて、こんだけ付加価値の揃った機器はないです。

患者さんにも提案しやすいし、施術を受けた患者さんも気持ちいいんで満足してもらえるし、

それがリピートに繋がる。美容にも興味を持つ。喜ばれる☆

 

実はまだまだすごいとこがあるんですが、これくらいにしておきます。

機会があれば「嘘だろ」って気持ちで、ぜひ「ラジオスティム」を体感してみてください。

ニットクでは随時デモンストレーションをしております。

ご興味のある方はぜひご連絡ください。SONY DSC

 

 

 

 

2014.07.15KTテープ→→→感動!

sanchez003-w500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカーワールドカップ2014が閉幕しました。

ああ……  なんか終わってしまうと寂しいです。

4年に一度、世界一を目指して各国の代表が情熱をぶつけ合ってる姿を毎朝、

こんな贅沢なことないですよね☆

さて、この雄叫びをあげてる彼はチリ代表のアレクシス・サンチェスという選手です。

サッカーあまり詳しくないので、今回のワールドカップが始まるまで彼のことを知りませんでした。

仕事柄、サッカーよりも注目していたのが「KTテープ」。

日本でも販売数が伸び、着実に広がりをみせているアメリカ生まれの最新テープ。

ニットクでも5月にKTテープセミナーを開催し、このテープの魅力をお伝えしました。

アメリカではキネシオテープ市場で7割のシェアを誇っていて、世界70ヵ国以上使われています。

すでに多くのトップアスリートが愛用しているこのテープ、

今回のワールドカップでも有名選手が「KTテープ」を貼っているだろう!?

と、いうことでいろいろ調べて偶然見つけたのがこの写真です。

大腿部にしっかり貼られたテープは激しい試合を耐えぬき、試合終了までしっかり貼られてました。

ユニフォームとマッチし、その一部の様な真っ赤な「KTテープ」。

肌色のキネシオテープとは全く別のイメージになります。

この写真は「KTテープ」としてもいいPRになったでしょうね☆

 

さて、テープとは別に、この一枚の写真ですっかりチリ代表に惚れ込んでしまいました。

グループリーグを突破し、決勝トーナメント一回戦、チリの相手は開催国の強敵ブラジル。

チリの国民的アイドル、アレクシス・サンチェスか、ブラジルの至宝ネイマールか!

実はこの二人、スペインリーグのFCバルセロナでチームメイトです。(現在、サンチェスはアーセナルFCに移籍決定)

試合前の映像でも、仲良く談笑してる姿が映ってました。

齢も近く、兄弟のように仲良さそうにじゃれあってます。mmkyodo_wc2014_PK2014062892536002_BI_JPG_00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今回は敵同士。勝たないと敗退です。

案の定すごい試合でした。両チーム一歩も引かないまま1-1で延長戦へ。

延長戦30分戦っても決着がつかず、PK戦へ。

サンチェスは惜しくもゴールキーパーに弾かれてしまいます。

その後、ブラジル代表の二人が決め、このまま終わるか!と思いきや今度はチリ代表が二人決めて同点に。

最後のブラジルのキッカーはネイマール。

ものすごいプレッシャーの中、彼は決めます。

3-2、チリ代表が決めればPKは続き、外せばチリ代表の負けが決まります。

最後のチリ代表のキッカー、ハラに視線が集まり、蹴ります。

ボールはキーパーの手が届かないゴール右端に向かって飛んで行きます。

キック後、ボールの方向をみたハラも一瞬「よしっ!」という表情を見せます。

が、しかし、神様は開催国ブラジルに味方しました。

ハラの蹴ったボールは際どくゴールポストは当たり、跳ね返ったボールもゴールには収まりませんでした。

数センチずれていたら、PK戦は続いていました。

そしてもしかすると………

ブラジルの勝ちが決まり、勝利を収めたブラジル代表は感情を開放してピッチを走りまわります。

一方、チリ代表はPKを外し放心状態のハラに駆け寄り、抱きしめ、声を掛けます。

男らしく刈り上げた髪、入れ墨だらけの腕のいかついチリの選手達が泣き崩れます。2014062900005_58

 

 

 

 

 

 

 

 

 

‚o‚jí‚Ńuƒ‰ƒWƒ‹‚É”s‚êA—§‚¿s‚­‚·ƒ`ƒŠ‚Ì‘IŽè‚½‚¿ã“cŽB‰e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チリは負けましたが、涙するほど感動的な試合でした。

たいしてサッカーを見ないぼくがこんなに感動するとは。

それもこれもはじまりは「KTテープ」です。

「KTテープ」への興味がサッカーへの興味へとなり、そして特定のチームへの興味へと成長する。

なんかすごい魅力を持ってますよ、この「KTテープ」。

あれ?妄想し過ぎですかね?

 

2014.07.08止めたら調子いいです。

あきらかに抜け毛が減りました。

髪は黒々ツヤツヤで、

自然な動きも出ていいかんじです。

なんでかっていうと、

シャンプー止めたからです。

5月からシャンプーしてないので、もう2ヶ月以上シャンプーしてません。

風呂に入ってない訳じゃないですよ。

頭もちゃんと洗ってます。

シャンプー使うのを止めたんです。

シャンプーしてた時はなんとなく泡が洗ってくれてるような気になってて、

適当に泡立ててただけでした。

すすぎも今思うとしっかりできてなかったです。

今はしっかり集中して指先で頭皮の皮脂を洗い落としてます。

シャンプー止めてみて2日目、3日目あたりはどうなるのか心配でした。

シャワー後、鏡に映る頭皮を凝視してました。

奥さんに「どお?臭う?」って毎日香がしてました。

会社のスタッフにも伝えてます。

「シャンプーしてないから、臭かったらおしえて」と。

心配とは裏腹に、特に何も起こりません。

最近は毎日の頭皮マッサージが楽しくてしかたありません。

“ノープー(ノー・シャンプー)”で検索すると多くの人がシャンプーしてないのがわかります。

みなさんいろいろ動機でシャンプー止めるみたいですが、

ぼくは洗剤のように泡立つシャンプーに違和感を感じていたからです。

安いの使ったら物凄く泡立って、オーガニックシャンプーだと泡立ち悪くて……

なにこの違いは??? 特に安いのは何入ってんの???

どれがいい?これがいい?

もうなんかシャンプー選ぶの面倒くさいです。

頭皮からしたら多分どれもよくないかもしれないですね。

実際、止めてもなにも起こらない。

それどころか、逆に調子がいい。

かゆみもないし、臭いもない。

たぶん世の中にいっぱいありますね、こういうこと。

nopoo

 

 

私たちの知恵と技をもって、治療院の開業と運営を助けます。

先生の想いをヒアリングしたうえで、私たちはさらに+αのポイントを見つけ出し、最適な提案をいたします。

動物用医療機器販売
詳しく見る
整骨院 開業サポート
詳しく見る
医療機器販売
詳しく見る

PAGE TOP