ブログ

2021.06.22【新商品】「もぐさんの箱きゅう」って?

「もぐさんの箱きゅう」って?

全日本鍼灸学会のオンライン展示で公開されていたあれです。

 

それではこの「もぐさんの箱きゅう」見ていきましょう。

まず商品の全体像

 

こんな感じ。

お! これはよくできてますね!

これ見てしまうと、これまでの箱灸はまさにただの箱!

八角形で角はなめらか、ずっしり重く、かなりしっかり造られています。

ヒノキで造られているので、香が良く、高級感があります。

よく見ると木と木の接合が丁寧に加工されています。

さすが国産もぐさんの箱きゅう! これはシビれました!

 

 

蓋(二カ所でネオジム磁石固定されている)を開けると専用艾を入れる網があります。

その周りには断熱素材。

熱は上に上がるので、この素材で蓋が強烈に熱くなるのを防ぎます。

 

 

次に網を取り外して中を見てみると、セラミックのボードがあります。

炭化艾の熱をこのセラミックのボードに当て、セラミック全体が温まり、

遠赤外線を発生させます。

ナイスですね~ ナイスすぎますね~ もぐさんの箱きゅう

網の上で直に艾を燃やした熱ではなく、一度セラミックを熱し、遠赤外線の熱を患部に浸透させる。

遠赤外線のほうが熱が体に浸透するので、深部までポッカポカに温まるということです。

 

 

 

それでは専用の炭化艾に火を付けて入れてみましょう。

 

 

 

この専用炭化艾、すぐ火が点きます。

混ぜ物のない、艾純度100%の炭化艾はぜんぜん他のとは違います。

ほんとすぐ火が点いて燃焼し始めます。

蓋をして少し待ちます。

 

1分経過、まだ熱は感じません。

2分経過、まだ…

3分経過、ほんのりセラミックから熱がきました。

5分経過、ポカポカきてます! 気持ちいい温かさ!

じんわり熱が体に浸透していきます。

表面的ではなくじんわり中まで届くような温かさ。

チクッとするような熱さになることはなく、ずっと安定したポカポカする温かさ。

 

あ! 言い忘れてました。

この間まったく臭いがありません。

煙もまったくありません。

これですよ、これ!

これからの鍼灸院に求められるのは、このクリーンなイメージです。

ヤニだらけの部屋で煙もくもくは昭和の光景。

令和の現代、受動喫煙防止法がある現代、室内で煙を見なくなったこの時代、

煙がもくもく上がる治療室は

患者さんの目にはどう写るんでしょう?

これからはこの煙も臭いもないのが当たり前。

違いますか?

 

約15~20分で燃焼終了。

でもまだセラミックから余熱が出ています。

気持ちいいですね。

お腹や背中はもちろん、膝関節は関節全体にまんべんなく熱が浸透していき

初めての感覚でした。

とても気持ちよかったですし、膝がすごく軽くなりました。

 

一般的な治療から、冷え症、不妊、美容、なんでも使えそうです。

もぐさんの箱きゅうこれは絶対買って損はない、いや、買わないと損するレベルです。

 

 

もぐさんの箱きゅうの購入はこちらから

【新商品】「もぐさんの箱きゅうセット」

何故かこんなんまで付いてきます。(これを患部にひいて箱灸をのせるみたいです)

 

私たちの知恵と技をもって、治療院の開業と運営を助けます。

先生の想いをヒアリングしたうえで、私たちはさらに+αのポイントを見つけ出し、最適な提案をいたします。

動物用医療機器販売
詳しく見る
整骨院 開業サポート
詳しく見る
医療機器販売
詳しく見る

PAGE TOP