半導体レーザー治療器 Sheep

UN-01
メーカー :株式会社ユニタック
定価(税別)¥2,000,000
在庫状態 : 在庫有り
UN-01

半導体レーザ治療器 Sheep

 

 

持ち運び可能な最大出力10Wの半導体レーザ治療器

レーザ光の照射によって、筋肉・関節の慢性非感染性炎症による疼痛を緩和する半導体レーザ治療器Sheep(シープ)。 10Wの最大出力をパルス照射することで痛みの深部まで光が届きます。
最大出力10Wでありながら置く場所を選ばないコンパクト化、持ち運び可能な軽量化を実現しました。
照射スポット径が14mmと広いため目的のポイントへのレーザ照射が容易に行えます。

 

 

特徴
疼痛緩和効果の高いLLLT

(低出力レーザ治療)
LLLT(Low Level Laser Therapy:低出力レーザ治療)の低出力レーザによる生体刺激は、血流の改善、神経伝導の抑制などの作用があります。治療中の痛みや熱さがなく、低侵襲で、高い疼痛緩和効果を発揮する治療法として注目されています。
半導体レーザ治療器Sheepは、LLLTに最適な波長830nmのレーザを採用しています。

 
安全に配慮しつつ施術に便利な非接触センサ

プローブの先端に非接触センサをもうけ、患部からプローブが離れた場合には、自動的にレーザ照射を停止します。
非接触センサを採用したため肌に密着させずにレーザ照射が可能となり、固定アームで施術中に意図せずレーザ照射が止まることを防ぎ、患者の負担を減らします。

 
容易に患部へ照射可能な広範囲の照射スポット

レーザの照射スポット径が14mmと広いため目的のポイントへのレーザ照射が容易に行えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせメール

関連商品

Mi-04
ソフトレーザリー JQ-W1

お問い合わせ商品

Mi-05
アルファビーム ALB-PZ1

お問い合わせ商品