ソフトレーザリー JQ-W1

Mi-04
メーカー :ミナト医科学株式会社
定価(税別)¥2,875,000
Mi-04

ソフトレーザリー JQ-W1

 

 

 

いつでも、どこへでも。あらゆる場面で活躍する
<コードレス型>レーザー治療器。
半導体レーザーの照射によって、筋肉や関節の痛みをやわらげる、ソフトレーザリー。パワー密度が高い180mWの最高出力をピンポイントで照射し、素早く「痛み」の深部に浸透。
腰痛、肩こり、関節炎やリウマチ、あるいはスポーツによる筋肉痛、腱鞘炎に使用されています。優れた可搬性で、「いつでも、どこへでも」半導体レーザー治療を提供します。

 

 

 

高い疼痛緩和効果を発揮するLLLT(低出力レーザー治療)
LLLT(Low reactive Level Light Therapy : 低出力レーザー治療)には、神経伝導の抑制、血流の改善、抗炎症などの作用が報告されています。治療中の痛みがなく、低侵襲で、高い疼痛緩和効果を発揮する治療法として注目されています。

 

 

 

的確な照射を可能にする高機能プローブ

 

 

 

・安全に配慮した接触式照射スイッチ
安全に配慮した接触式照射スイッチを採用。意図せぬレーザー照射を防ぎ、事故の発生を防止します。設定を手元照射スイッチに切り替えることで、人体に接触せずに照射することも可能です。

 

 

 

・簡単操作の緊急停止スイッチ
操作しやすい位置に緊急停止スイッチをレイアウト。即座に停止でき、誤照射を防ぎます。

 

 

 

・高パワー密度のピンポイントレーザー照射
最高出力180mWの半導体レーザーを採用。高いパワー密度のレーザー光がピンポイントで深部に到達することにより、照射時間が短縮され、患者様への負担をやわらげるとともに、治療効率を高めます。

 

 

 

・リチウムイオン電池の採用
電源には高容量リチウムイオン充電池を採用。満充電で250分照射できるため、訪問診療やスポーツ現場での使用を実現します。電池は6時間で満充電可能。治療終了後翌朝までに充電が完了します。

 

 

 

・一目で確認できる設定内容
液晶パネルが出力、照射時間をわかりやすく表示。出力は60/100/140/180mWの4段階に、時間は10秒から60秒まで10秒単位で設定でき、表示切替スイッチでそれぞれの数値をすぐに確認できます。

 

 

 

・照射パワーがチェックできる安心の機能
プローブの先端をチェッカーにあててレーザー光を照射すると、チェックランプが点灯して正常な出力かどうかが確認できます。先端レンズ部の汚れをいち早く発見し、常に適切なコンディションで治療に臨める安心の機能です。

 

 

・置くだけで充電スタート
プローブをクレードルにセットすると、自動的に充電が始まります。ランプの点滅表示により、充電状態の確認は容易です。

 

 

 

 

ソフトレーザリー JQ-W1 ユーザーの声

スーパーラグビー日本チームドクター 坂根正孝先生

 

 

 

ソフトレーザリー JQ-W1

主な仕様
電源関係
電撃に対する保護の形式による分類 :クラスⅠ機器
電撃に対する保護の程度による装着部の分類 :BF 形装着部
定格電源電圧及び周波数 :AC 100V 50/60Hz
電源入力 :40VA
性能
レーザー製品のクラス分け:クラス3B レーザ製品
レーザーの種類: GaAlAs 半導体レーザ
発振波長: 810±10nm
出力: 60/100/140/180mW
照射時間 :10/20/30/40/50/60秒
付属品: 保護メガネ、クリーニングセット、専用ストラップ
安全装置: 治療光照射警告、治療光照射保護機能、内蔵照射スイッチON保護機能、

手元照射スイッチON保護機能、誤照射防止機能、バッテリー温度異常検出、

バッテリー電圧異常検出、充電端子接触不良検出

 

 

寸法及び質量
クレードル寸法: 幅190×奥行220×高さ80mm
クレードル質量: 800g(電源コード除く)
プローブ寸法: 幅60×奥行125×高さ40mm
プローブ質量: 160g
オプション
設置スタンド: 幅240×奥行255×高さ730mm
キャリングケース: 幅420×奥行320×高さ120mm
保護ジャケット –
収納ポーチ –
承認番号: 22300BZX00158000
分類 高度管理医療機器/特定保守管理医療機器
JMDNコード 70630000

お問い合わせメール

関連商品

OS-05
アクアヴィーナス V-3600

お問い合わせ商品