WILMO(ウィルモ)

SAM-17
メーカー :酒井医療株式会社
定価(税別)¥380,000
SAM-17

WILMO(ウィルモ)

もっと身近に、もっと笑顔に

リハビリテーションと向き合えるウェアラブル医療機器。


装着式随意運動介助 電気刺激装置として新登場。
WILMOは神経促痛刺激とバイオフィードバックを1台で行え、

脳卒中片麻痺上肢の機能回復を促すリハビリテーション等に用いる医療機器です。

 

 

 

神経促痛刺激+バイオフィードバックを1台で!


脳卒中片麻痺上肢の機能回復を促すリハビリテーション等に用いる医療機器です。

 

 

 

筋電に比例した電気刺激をリアルタイムに出力。

筋電検出と電気刺激を同時に同じ電極から入出力することで、

より正確な運動学習が期待できます。

 

 

 

もっとスリムに。


袖口に収まる小型化を実現。長時間装着にも対応できる仕様です。

 

 

 

 

もっと身近に。

腕時計感覚で日常に寄り添うデザイン。
日常生活における長時間装着を考慮し、本体質量約55g。

新技術によりスリムダウンしました。

 

 

 

 

もっとシンプルに。

操作ボタンを3個にしぼり、シンプルな設定操作。マグネット選択式専用電極シート採用。「誰でも」「簡単に」「素早く」最適位置を探索し、使用可能です。

 

 

 

 

仕様

WILMO(ウィルモ)

寸法  490(W)×980(H)×145(L)mm
質量  約55g(電極パッドを除く)
出力周波数  20Hz±10%
治療時間  最大8時間
駆動時間  最大8時間
充電時間  3時間以内

 

 

 

WILMO開発者 日本発「WIVES療法」の可能性

 

 

 

 

導入事例
「使い方が簡便で、あらゆる日常生活活動の中で麻痺した部位の治療ができます。」
京都市中京区 京都地域医療学祭研究所 がくさい病院 

 

 

 

 

お問い合わせメール

関連商品